今朝は霧が出ていたようです。
朝晩と日中の温度差が大きくなってきた影響ですね。
昨日の続きと言いますか、稲刈り本番でした。
朝食を済ませて、8時前から朝露がたっぷりと着いたイネをバインダーで刈り倒していきます。よくできた機械で、刈って、一把分のけっそくまでを行ってくれます。大きな規模だとコンバインという大型機械を使う農家さんもありますが、我が家のような自家消費規模ではバインダーでも上等です。お昼前には刈り取りを終えて、お昼からは天日干しするため、はぜ掛けしました。
このはぜ掛け作業が、年々しんどくなっています。田んぼ一面に刈り倒した稲の束をはぜ棒の両側に集めるのですが、乾いていない稲の束を数把持ち、凸凹の田んぼを歩くと、足腰には大きな負荷がかかり、翌日から筋肉痛です。
今日は日中の最高気温が29℃まで上がったらしく、暑さも疲労を倍加させましたね。
そんな朝の一コマから。
P1170184fc2.jpg
夏草ばかり草刈りしていた菜園の一角に現れたスギナの集団です。朝露を全身に纏っています。
P1170190fc2.jpg
スギナの集団に紛れて出て来たのは、水仙の新芽。もう出てくるんですね。
P1170198fc2.jpg
あぜ道にはつい昨日までの主役だった曼珠沙華の燃え尽きた跡。かと思えば、
P1170200fc2.jpg
今日からの出番と出て来た曼珠沙華も。
日中と朝晩の温度差が大きくなり、菜園のミニトマトの糖度が上がったように感じます。また、オクラの成長は遅くなりそろそろ終焉の時かな、と。茄子はやっと濃い紫色の新芽が出てきました。
Secret

TrackBackURL
→http://yosi10501.blog12.fc2.com/tb.php/2326-cbf41d3f