お天気とにらめっこだった脱穀作業を今朝方済ませました。
週末にお天気が崩れるパターンが続いたため、天日干しのイネも乾いたら濡れるを繰り返し、脱穀時期を逸していましたが、理想的水分量より若干多めですが、脱穀に踏み切りました。
DSCN4777(1).jpg
昨日のうちに、ネットを片づけておいて、今朝方朝露が乾く9時半頃から作業開始しました。
DSCN4779(1).jpg
はぜ棒から私が稲わらを外し、妻がハーベスタで脱穀してくれました。
DSCN4781(1).jpg
減産作戦で、株間50cmとし、南北端を空けた結果、取れ高は10俵となりました。全面機械植え時に比べて約40%近い減反となりましたが、家族が消費するにはこれでも十分です。これでやっと在庫調整が終わりそうで、何とか生産年のお米を食べられるようになりそうです。今後も、減農薬で量的増産を目指さないで、大粒でおいしいお米を必要量だけ作れればいいかな、と考えています。
今年はみかんが大不作となりました。昨年比の60%減くらいとなりそうです。
DSCN4741(1).jpg
昨年の収穫期にカラスによる食害と年間を通したイノシシによる土壌の掘り起こしと油かす等の食害が原因かな?と推測しています。昨日、少ないながらも収穫に行くと、イノシシが荒らしたばかりのようでした。
道行くご年配の方が、イノシシはみかんも熟すと食すよ、と教えてくれました。後ろ足で立ち、前足で枝を押さえつけて実を食べるそうです。それをされると、枝が折れてしまうそうです。
DSCN4740(1).jpg
JAで対策について聞いてみましたが、決定打となる対策はなさそうです。電気柵はコストもかかり大掛かり、トタン等により柵も全周となると結構なコストとなりそう。オオカミのオシッコ等も3年目位には効果がなくなりそう、とのことでした。
とりあえず、杭を立て、紐を張りめぐらせてみようかな、と思っています。畑の周囲に民家が隣接している為、銃による駆除は無理なようなのですが、罠をお願いしてみようかな?と思ったりもしています。
Secret

TrackBackURL
→http://yosi10501.blog12.fc2.com/tb.php/2334-af43098b