FC2ブログ

墓所の後片付け

昨日、急遽お仕事がキャンセルで時間が空いたので、イノシシが掘り返して、そのあとが崩れた墓所の片付け作業を行った。
暑さと蚊対策をとり、600ccペットボトルがなくなった時点で終了というルールにした。
一輪カーに、スコップとナタ&ノコギリとイノシシ対策用のネット(廃棄ノリ網)を載せて出発。
ミカン畑を過ぎてからの急こう配を、一輪カーを押し上げながら墓所に到着。
この時点で、一休み。
先日草刈りした草を、熊手でかき集める。ネット付帽子を被り、手袋をしているが、手袋には既に蚊が止まってくる。ネットにも数匹が。
草を集めたら、墓石裏の崩れた土砂をかき出す。思った以上に、しんどい作業。スコップと竹ぼうき等を使い、何とか背面の土砂を前面にかき出せた。
背面の崩れた斜面に、持参したネットを広げる。所々、その辺に生えている竹やクヌギにくくり付ける。
前面にかき出した土砂をイノシシが掘り返した前面の窪地等に均等に敷き詰める。
(我が家の墓所は、急峻な斜面にあり、上から崩れてくる危険性と下へ崩れる危険性がある)
均した前面のイノシシが掘り返した辺りを覆うようにネットを広げた。こちらは、自生するものがないので、クヌギの枝を切って、杭として打ち込み、ネットの所々を固定した。
ここまですると、ペットボトルが空っぽに。墓掃除にまでは取り掛かれなかった。11日じゃなく、5日の日曜日に改めて墓石等の掃除に来ることにした。
P1190493(1).jpg
朝の水遣り後、ミニ薔薇に水滴が。この酷暑の中、健気に咲いてくれた。
P1190501(1).jpg
ノウゼンカズラは数輪の花となった。残った花には小さなアリが群がっており、画像にするとゾッとしそうなのでパスします。

コメント

非公開コメント

komakusa2さん、こんにちは。
イノシシの出没だけ余分な仕事となっておりますが、あちらも生き物、一生懸命に生きているのですからこちらの都合では何ともなりませんよねー。
でも、費用の掛かる被害はご勘弁願いたく存じますね。
今日は、倉敷市の被災地区でのお仕事でしたが、比較的被害程度の軽いエリアでしたが、道筋1本違うとお二階まで浸かったんでしょう。汚水跡の乾いたラインがクッキリと残っていました。土曜日で大勢のボランティアの方々、マスコミも方がが入って来られていました。くれぐれもこの暑さにお気をつけ頂き、先ずはご自分の体調管理にお気をつけ頂き、活動して頂きたいと、と切に思いました。
片付け作業はまだまだのように感じました。復旧なんてまだ全然って感じですね。

墓所の片づけが大変でしたね。
クヌギの枝を切って、杭として打ち込み。。。
細かいことでくずれ無くなりますね。お疲れ様
600ccペットボトルがなくなった時点で終了良い
アイデイアです。私も蚊取り線香を折って長さを決めて終わったら草取りをやめます。
それ以上やると次の日おお疲れです。
プロフィール

よしとう

  • Author:よしとう
  • 瀬戸内のほぼ真ん中あたりで生まれ、こども育てのなかで、その環境の良さに感謝。
    掲載画像の許可なき御使用はお断りします。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク