2018.02.02 大霜の朝
昨日から天気予報は、寒波の襲来を告げ、九州・四国地方でも積雪を予報。関東地方も昨晩からの降雪に注意するように、とのニュース。
そんな予報のあった今朝、温暖な瀬戸内では大霜となった。朝刊によれば、東シベリア・サハ共和国のオイミャコンというところでは、-60℃の日々が続いているそうだ。過去に―71.2℃の最低気温を記録した地だそうだが、この地を襲った寒波の南下が日本列島にも影響しているそうだ。
現場のない今朝は遅めに起床したが、ゴミ出しに出ると田舎道の端まで霜で白くなっている。でも用水路の凍結はそれほどでもないところを見ると、日の出とともに気温は上がってきているようだ。
P1170828(1).jpg
さすがの水仙も倒れ込んでいる。でもこのあと日差しが戻れば起き上がってくることだろう。
P1170826(1).jpg
結球しなかった白菜も真っ白。今年は白菜も高騰。田舎でも一玉500円を超えている。
P1170821(1).jpg
我が家では、結球しなかった青々とした白菜を食べているが、肉厚な柔らかな青菜です。
白菜ばかりじゃなく、ホウレンソウと春菊も生育が芳しくない。全般的に種まき時期が遅すぎたのかもしれない。この辺が素人百姓限界なのだろう。
2018.01.25 反省しきり
先日、仕事の合間に市役所へ出向くことになり、ついつい急いでいました。
前車の人生の大先輩となる方から、急ぎすぎですよ、とご忠告頂きました。
世間をにぎわせている煽り運転を自分で行っていたようです。
自分が煽られることより、煽る側になるなんて、大反省です。
何事も余裕をもって臨まないと、心の余裕まで失っていたようです。
今日は、余裕のある運転でした。
DSCN4849(1).jpg
気温は低く、風も冷たい一日でしたが、車窓からの瀬戸内海は穏やかそうに見えました。
昨日は、お昼前から夜まで倉敷市内でした。
お昼からのお仕事を終えて、夜からのお仕事までに少し時間が空いたので、電器店やホームセンターでぶらぶらしていたら、種ジャガイモを発見しました。
地元のいつの利用するホームセンターの系列店でしたので、店員さんに、
「いつから販売してるの?」
「今入荷したばかりなんです」と。
いつものは、メークインを求めるのですが、あまり聞いたことのない品種を3点求めました。
P1170809(1).jpg
今朝、さっそく植え付けようとしましたが、「はるか」と「とうや」は大きかったので、半分に切って切り口に灰をつけています。
夕方には植え付けたいと思っています。
もう一点は、キタノアカリです。こちらはピンポン玉くらいだったので、そのまま植えつけました。
来週には地元のホームセンターでメークインも求めたいと思っています。
寒中なので、マルチで覆っておきました。
寒の入りから、早2週間。明日はもう大寒だそうです。
来週は再び寒波が降りてくるそうです。
P1170794(1).jpg

先週くらいから鼻の様子がおかしいです。花粉症の前兆のようですが、少し早すぎるようにも・・・今月中にお薬を服用し始めようと思っています。
午後からジャガイモを植える場所を整えました。
もみ殻、セルカ(貝殻粉)、バークたい肥を鋤き込み、寝かせました。
栽培中のキャベツ、ホウレンソウ、春菊に千代田化成肥料を追肥しておきました。
時々お日様が射して、ポカポカ陽気に誘われてあぜ道は早春の景色となりました。
P1170781(1).jpg
日差しをすべて受けようと花びらを全開にしています。
P1170805(1).jpg
群れの中で、隣より少しでもお日様を浴びようと背伸びしているようでした。
P1170795(1).jpg
大相撲も開催中ですが、ナズナも開花中です。
P1170792(1).jpg
庭でも次蕾から花へと次々と開花しています。
来週の寒波で再び真冬に引き戻されるのでしょうが、暖かくしてお過ごしください。
2018.01.15 1月の農作業
先週、みかんへの礼肥え施肥を終え、昨日の日曜日には、マシン油の噴霧を行いました。
サビダニ防止やカイガラムシ駆除の効果がある、と聞いています。
年間を通じて数回行うのが一般的なようですが、横着農法なので、1月に一回きりです。ですから、サビダニも根絶はしませんが、自家消費にはほとんど影響ない、と判断しています。
今回は去年までと異なり、イノシシ対策ネットを張りめぐらせた結果、人の出入り口も設けていないので、出入りするはたびに脚立が必要となっております。これは早急に出入り口を設置したいと考えています。
午前中に完了できたので、帰宅後そのまま、イノシシ対策として、お隣の耕作放棄地田んぼの草刈りを行いました。
セイタカアワダチソウが立ち枯れした状態なのですが、地表近くにはすでに青々とした新しいセイタカアワダチソウの若葉が出てきていました。ホント、雑草って逞しいですね。
今年は、冬野菜が異常な高値となっておりますね。
白菜・大根が数百円もするそうです。
我が家でも、大根はすでに消費してしまいました。3回に分けて種蒔きしていたのですが、2回目以降は生育が悪かったですね。
白菜は種蒔きが遅かったのか?未だに結球していません。
ホウレンソウ・春菊も種蒔きの遅れが原因なのか?生育状況は芳しくないです。
そんなわけで、妻が実家から義父が育てた大根・白菜・ホウレンソウ・水菜等々を大量に戴いてきています。
P1170747(1).jpg
蝋梅と水仙。
P1170756(1).jpg
コムラサキ。
P1170758(1).jpg
実は、上のコムラサキは耕作放棄地が原野に戻りつつある中に生育しています。
P1170763(1).jpg
咲き始めた眼玉の親父。
明日明後日とお天気は下り坂予報です。少し寒さも緩むようですね。