2017.06.17 土曜の朝
田植えで足腰が疲労困憊だったはずが、今朝も6時前から目覚めてしまった。肉体的疲労で、死んだように眠るのって、若いからできたことなのか?と独り言。
そんなに早くからゴソゴソと動き出す訳にもいかず、一応6時半過ぎてからゴソゴソと起きだしました(笑)
今朝も快晴となり、7時前から田植え機の音が聞こえてくる。
我が家の田んぼは、どうだろう?と朝の見回りへ、
P1140844fc2.jpg
昨日は、少なめだった水も満水手前となってきた。
P1140848fc2.jpg
手植えで奮闘した足跡が。
P1140849fc2.jpg
こちらは朝食にやって来たサギの足跡。
P1140855tfc2.jpg
8時過ぎ、隣の田んぼで後輩が田植えを始めた。
お昼ご飯を頂いてから、お仕事に出発だ。
お昼を戴いてから、田植えを行いました。
昨年に引き続き、手植えによる田植えを行いました。
昨年は、開始早々に妻が尻もちをつき、離脱。結局息子と二人で二日間かかりました。
今年は、妻の離脱もなく、三人で半日で完了出来ました。
P1140829fc2.jpg
3時前、休憩。半分に少し届かないくらいまで植えています。
P1140833fc2.jpg
4時過ぎに完了できました。
腰が痛いです。脚もだるいですねー。
明日の仕事、できるかな?と思う位の疲労感に襲われています。
あちこちで発動機の音が響いています。
P1140837fc2.jpg
隣の隣も田植え中です。
野菜に水をやって、今日の農作業は完了です。
P1140839fc2.jpg
真っ直ぐに伸びたきゅうり。
P1140840fc2.jpg
二番生りのナス。
最後に、あ~疲れた・・・
昨日、地区のため池の樋を抜いて、田植え用の水を下ろしました。
早朝から、各田んぼにトラクターが入り、代かきを行っていました。
我が家も7時前から水が降りてくるの待っていましたが、一向にやってきません。
そうこうしていると、池当番の方がやって来て「水は入ったか?」と聞かれたので、「全然来ないよ」と返事すると「用水路途中の堰も開けているから、最終の堰を確認して」と言われ、急いで我が家へ入る最終の堰を開けに行く。
同じ堰から我が家ともう一方向の取り出しがあり、そちらの方が自分ちにだけ水が入るように止水されていた。
そんなこんなで、予定は大幅に遅れて、田んぼに水を引くことができた。
8時過ぎ、後輩がトラクターでやって来た。事情を説明し、代かきは昼前ころからなる。
DSCN4500fc2.jpg
昼前、水が溜まった田んぼを代かきしてくれる後輩。彼はこの後、自分ちの田んぼを2枚、夕方までかかって代かき。本業の土木設計の仕事も抱えていて、二足の草鞋をはく。
DSCN4513fc2_20170616090902d84.jpg
今朝の田んぼ風景。
今日の午後から田植えを予定している。去年同様の手植えを行います。
2017.06.12 夕刻のあぜ道
4時前に帰宅。
じゃがいも掘りの続きを行う。
葉っぱが枯れかけたものがあれば、まだ花を咲かせた個体もある。枯れたものから収穫して行っている。
このあと、田んぼの手入れを済ませてから、カメラを片手にあぜ道を散策。
P1140773fc2.jpg
庭の南天のつぼみ。
P1140774fc2.jpg
あぜ道に一杯咲いている。
P1140785fc2.jpg
昔小学生になるかならないかの頃、この植物の軸を絡ませて、引っ張り合いし、軸が切れた方が負け、という遊びをしていた。こんな花を咲かせるんですね。米に似ているように見えます。
P1140788fc2.jpg
真赤な紅葉か?と思いましたが、葉っぱだけじゃなく額も赤くなっているんですね。
P1140790fc2.jpg
こちらのカタバミは、夕方になって閉じるのに失敗したようですね。
P1140794fc2.jpg
こちらは明日咲くのでしょうか?それとも今日閉じたのかな?
P1140798fc2.jpg
昨日のアヤメかな?と書きましたが、去年は菖蒲と書いていましたね。
P1140803fc2.jpg
田んぼをバックにタチアオイ。
お天気に恵まれ、水が思うようには溜まりません。
P1140804fc2.jpg
小さな雑草ですが、満開の様。イネ科植物なんでしょうか?
P1140806fc2.jpg
今までも咲いていたのでしょうが、今日初めて気づきました。
P1140815fc2.jpg
こちらも咲いています。
P1140818fc2.jpg
何科の植物か?すら判りません。
P1140817fc2.jpg
先端が割れて、咲く様はイネに似てますね。
P1140820fc2.jpg
アカツメクサでしょうか?もう少しすると、赤味が目立たなくなってきます。
P1140825fc2.jpg
雑草ばかり見ていると、菜園の片隅の里芋の葉っぱの先端に一粒の雫。
2017.06.11 今朝から
お天気予報が大きく外れ、今朝は曇天ながら時々薄日となりました。
雨になれば、水路を堰き止め、田んぼに導水しようと考えていましたが、どうやら当てが外れました。
朝、お仕事に出かける前に、用水路からの取水の段取りを行いました。
昼過ぎに帰宅。そこそこに溜まっているかな?と期待していましたが、それほどでもありませんでした。
P1140751fc2.jpg
全体の2/5位のところまできていました。
水路を確認すると、土嚢の脇やらあぜ道の途中から濾水していました。
P1140752fc2.jpg
一旦、土嚢を除け、濾水原因となっているモグラの開けた穴を塞いでから再び土嚢を積みました。
さらに下流のあぜ道からもわずかに濾水を確認。
P1140754fc2.jpg
濾水箇所を踏み固め、土嚢を積みました。
焦る必要はないので、明日明後日くらいまでに満水となってくれれば幸いです。
事前に水を溜めれば、こうしたモグラ被害の濾水箇所を埋めれます。
今年は、どなたもモグラ被害が多い、と言っていますから、まだまだ見つかりそうです。
P1140756fc2.jpg
今日は、岡山市内まで出かけましたが、雨予報が外れた為か、田植えをする光景が多く見受けられました。
P1140763fc2.jpg
アヤメでしょうか?
P1140764fc2.jpg
既に一番花は終わっていました。
P1140765fc2.jpg
明日は白色が開きそうです。