2017.04.18 雨あがり
朝方は雲が残り、お日様と薄雲が忙しく入れ替わりを繰り返した。
9時過ぎ頃から少し風が吹き始め、薄雲は流された様子。
P1130866fc2.jpg
白色のシラーが咲き始めたな、と思っていたら、
P1130867fc2.jpg
紫色のシラーの蕾も出ていた。
P1130868fc2.jpg
いやいや、紫色も咲いてた。
P1130877fc2.jpg
撮りにかじられたカーネーションの蕾。寒さ対策でかけていた稲わらを取り除くともう二つ。蕾で年越ししたようだ。
P1130875fc2.jpg
駐車場から玄関にかけて白色スミレが勢力を拡大しているが、納屋の前に紫色のスミレが3株ほど。
P1130874fc2.jpg
雨後の筍じゃないけど、雨上がりにお日様で気温も上がっている所為か、草の勢いが凄まじい。手近で目立つところだけ抜いたが、追いつかない勢いだ。
腰を伸ばそうと、立ち上がったら、
P1130879fc2.jpg
「山、笑う」とは、この事か。
今日も朝からキジの声が田んぼや休耕田から聞こえてくる。
2017.04.16 夏日に閉口
いやー、暑い一日でしたねー。
朝は長袖で普通でしたが、仕事を始めると暑いこと、暑いこと。
半袖のTシャツに薄手の長袖でしたが、それでも暑かったー。
帰りに車中は、冷房をガンガンに。
こんなに暑いのに、花粉飛散なんでしょうねー、鼻水が止まりません(泣)
夕方4時過ぎにマスクをしての散歩へ。
DSCN4296fc2_20170416172056364.jpg
路肩にからし菜でしょうか?
ここに写る耕作放棄地と田んぼの広がるエリアに、右手の山からキジが飛来しています。この時も、ケーン、ケーンと鳴いていました。キジ以外にも、タゲリでしょうか?上空をトビが舞うと、草むらからスクランブル発進よろしく果敢にトビを追い払っている光景を頻繁に見かけます。独特の騒がしい鳴き方をしますね。
DSCN4303fc2.jpg
葉っぱに光沢感があるからサツキで合ってると思います。
DSCN4304fc2.jpg
もうお疲れモード気味なベニバナトキワマンサク。
DSCN4306fc2.jpg
葉桜となった木に残り花。
DSCN4307fc2.jpg
摘花していない桃の花。実になってから間引くのでしょうね。
DSCN4309fc2.jpg
ヤグルマギク。桃の木の奥には、花大根が咲いていましたが、ちょっと遠かった。
DSCN4311fc2.jpg
どこまでも伸びていきそうです。
DSCN4310fc2.jpg
DSCN4312fc2.jpg
庭のカーネーション。蕾で越冬してやっと開きかけていたのに、鳥の仕業でしょうか?先端をかじられてしまいました。
明日は、風雨が強まる、との予報です。気を付けましょう。
お休みの土曜日、朝から明日の準備を済ませ、母親からの用事でお出かけしました。
花粉は気になりますが、バイクで出かけました。
帰り道、寄りたかった中学校横の桜へ。
DSCN4289fc2_20170415100213c1b.jpg
満開から散り始めた桜たちが、満面の笑みで迎えてくれたように。
今年の新一年生たちには、最高のローケーションとなったでしょうね。
この道のむこうから、新一年生の黄色い帽子にランドセルが見えてきそうですが・・・今日は土曜日。

2017.04.14 新芽時
地元でのお仕事でしたが、予定より時間がかかり、久々のクタクタ感で疲れました。
そんな疲れた体を癒してくれる新芽や花々です。
P1130840fc2.jpg
庭の主役は満開のフリージア。
P1130844fc2.jpg
シラーが蕾を付けていました。去年より遅れていますね。
P1130849fc2.jpg
頭上のアカメ(紅芽)の新芽です。柔らかくて新茶になりそうな感じです。
P1130851fc2.jpg
金木犀にも新芽が出ていました。
P1130853fc2.jpg
シャクヤクが出てきていました。去年は施肥しただけで、花を付けませんでした。
P1130855fc2.jpg
乙女椿もまだ主役でしたね。
P1130857fc2.jpg
ツルニチニチソウ、今年はおとなしめに咲き始めています。
P1130863fc2.jpg
タカサゴユリも新芽を出しました。
2017.04.14 頂き物
昨日、伯母からの知らせがあり、
DSCN4273fc2.jpg
筍を戴いた。
今年はイノシシの被害で全滅を覚悟していたが、外周に糸を張ったところ、来なくなったそうだ。
DSCN4278fc2.jpg
ここが筍畑と竹藪の境目。密度の違いが一目瞭然でしょ!
DSCN4281fc2.jpg
今年は不作らしく、市場の出荷しているのですが、市場の方からどんなに遅くなってもいいから出荷してほしい、と言われたそうだ。